1. TOPページ
  2. 各社について
  3. 日本郵便株式会社について

日本郵便株式会社のビジョン

日本郵便株式会社のビジョン

「トータル生活サポート企業」を
目指して

創業以来146年にわたって築き上げてきた信頼と安心。
全国津々浦々の郵便局と配達網を最大限に活用して、
その信頼と安心に応えるために、お客さまのニーズに合った
商品・サービスを安全、確実、迅速に提供し続け、
お客さまのよりよい生活づくりに貢献していきます。

VISION AND MISSION ビジョンの実現に向けて

チャレンジ精神があたらしい価値を創り上げていく

日本郵政グループにおけるお客さま接点として、郵便・貯金・保険のグループ3社の商品を中心とした生活に密着したサービスをユニバーサルサービスとして提供していくとともに、あたらしい時代へ向けて品質の向上はもちろん、新商品・サービスの開発に努め、お客さまの多様化するニーズにきめ細かくお応えしていくことが私たちの挑戦です。最大の強みである創業以来146年の歴史を持つ「郵便局ネットワーク」と「郵便・物流のネットワーク」を活かし、全社員一丸となってあたらしい価値の創造に取り組んでいます。

活躍のフィールドはこれからますます広がっていきます。
公共性の高いサービスを手がける「誠実さ」と、私たちと一緒にあたらしい価値を創っていきたいという「挑戦への意思」をあわせもつ皆さんをお待ちしています。

ページの上部へ

日本郵便株式会社の事業

日本郵政グループにおける
「お客さまとの接点」として

146年の歴史を持つ全国ネットワークを最大限に活かし、お客さまの多様なニーズにきめ細かくお応えしていくために、新しい商品・サービスを提供し続け、お客さまのより良い生活をサポートする「トータル生活サポート企業」を目指します。

主な事業内容

店舗サービス

全国約24,000の郵便局を通じて、グループ各社の商品・サービスに加え、幅広いニーズに対応した新しい商品・サービスを提供しています。

グループ3社の商品・サービス
郵便・貯金・保険というグループ3社の商品・サービスを提供しています。
  • ・郵便窓口業務や印紙の販売等を行います。
  • ・ゆうちょ銀行の銀行代理店業務や、国債や投資信託を販売する金融商品仲介業務を行います。
  • ・かんぽ生命の募集代理店として、生命保険の募集を行います。
新しい商品・サービス
お客さまの多様なニーズに対応し、郵便局のワンストップ機能を向上させるため、新しい商品・サービスを提供しています。
  • ・自動車保険や第三分野保険商品など、これまでの郵便局では取り扱っていなかった新たな金融商品を取り扱っています。
  • ・郵便局にカタログ・チラシ等を設置し、掲載商品の販売等を行っています。産直食品中心の展開で全国の地域産品の掘り起こし、拡販にも貢献しています。
  • ・定形外郵便物として送付できる「ご当地フォルムカード」や、郵便局の店頭スペース等を活用した広告事業などの新商品・サービスの開発に取り組んでいます。
物流サービス

郵便のユニバーサルサービスを提供し続けていくとともに、新たな分野へも積極的にビジネス展開しています。

郵便配達・国内物流事業
郵便配達に加え、ゆうパックやゆうメールなどの物流サービスも提供しています。
郵便物の企画・作成から発送までをワンストップで請け負うサービスも提供しています。
ロジスティクス事業
企業からの委託を受けて物流業務の改善に係るコンサルティングを行うとともに、荷物の輸送・保管・荷さばきなど、一連の物流業務を一括受託するサービスを提供しています。
国際物流事業
新たな貨物分野における国際物流事業を展開し、増大する国際物流ニーズに対応しています。荷主ニーズの大きいアジアを中心に、小口貨物から大口貨物まで、幅広い国際物流サービスを提供しています。

ページの上部へ

事業トピック

年賀はがきの新しい取組
年賀はがきの新しい取組 イメージ
年賀特設サイト「郵便年賀.jp」では、年賀状に関する情報を「買う」「つくる」「送る」「楽しむ」「知る」の各カテゴリーに分けて紹介しており、年賀はがきというアナログな媒体が持つ良さに、Webの利便性を組み合わせる“デジタルとアナログの融合”を推進しております。
具体的には、LINE上の日本郵便公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」から年賀はがきを販売したり、トーク上で画像を投稿していただくと、数秒で年賀状のデザインを作成したりと、これまで年賀はがきを書いたことがない人でも楽しめるコンテンツをご用意しています。
このほかにも、Twitterのフォロワー等と住所を教え合うことなく年賀状のやりとりができる「年賀状トレード」といった、新たな年賀状でのコミュニケーションを提供しています。
不動産開発事業
不動産開発事業 イメージ JPタワー(東京都・丸の内) 不動産開発事業 イメージ KITTE博多(福岡県・博多)
不動産事業では、保有資産の更なる有効活用を進めます。
2012年5月に竣工、運用を開始した東京・丸の内のJPタワーは、東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生して開発された、日本郵便株式会社にとっての大規模不動産開発第1号物件であり、併設の商業施設「KITTE」は、多くのお客さまにご愛顧いただき、2017年5月1日に総来館者数1億人を突破しています。
また、「だれでも、気軽に、毎日でも」お越しいただけることをコンセプトとして2016年4月に開業した、博多駅前の大規模商業施設「KITTE博多」は、2017年9月22日に総来館者数2,000万人を突破しました。
さらに、2017年4月、「JPタワー名古屋」は、2階からJR名古屋駅まで貫通通路で直結し、地下1階では名鉄・近鉄・市営地下鉄各線へ接続するなど、計画していた事業を完成、商業施設「KITTE名古屋」の全36店舗が勢ぞろいして全面開業しました。あわせて、名古屋駅バスターミナルが供用を開始しています。
このほか、「札幌三井JPビルディング(2014年8月)」、「大宮JPビルディング(2014年8月)」、「JRJP博多ビル(2016年4月)」が順調に稼働しています。
賃貸住宅では、「JP noie」シリーズ3件を竣工、運用しており、保育施設や高齢者施設などの賃貸事業も検討、推進しています。
これからも、不動産開発事業を通じて人と人、人とモノ・コト、まちと人をつなぎ、地域・社会の価値向上に貢献できる空間づくりに努めていきます。
国際分野への進出
国際分野への進出 イメージ
2015年に子会社化したオーストラリア物流企業トール社を介して、オセアニアおよびアジアにおけるエクスプレス物流、オーストラリアおよびニュージーランド国内における貨物輸送、アジアからの輸出を中心としたフルラインでの国際貨物輸送ならびにアジア・太平洋地域における3PLプロバイダーとしての輸送・倉庫管理などのサービスを提供しています。
拡大を続ける越境eコマース市場に対しては、従来のEMSをはじめとする国際郵便に加え、国際宅配便の分野においては、FedEx、GeoPost及びLenton Groupとの業務提携等による国際宅配便サービス「UGX」を提供するとともに、2017年度は米国アマゾンのFBA倉庫宛配送サービス及び中国宛越境EC通関配送サービスの提供等によるサービス拡充を進めています。
また、クールジャパンの担い手として、国際間の保冷小口配送サービス「クールEMS」にて、日本の食材、鮮魚及び酒類等の配送を提供しています。

ページの上部へ

日本郵便株式会社の事業講演ムービー

会社・事業紹介

働き方紹介

日本郵便株式会社の社員紹介

日本郵便株式会社 社員紹介

日本郵便株式会社 先輩たちのキャリアモデル

地域基幹職・エリア基幹職、一般職

日本郵政グループ各社について

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明し、各職種で活躍している社員を紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。

採用情報(2018年度)

日本郵政グループ各社の採用情報を掲載しています。