日本郵政グループ各社のビジョン

株式会社かんぽ生命保険のビジョン

お客さまから選ばれる
真に日本一の保険会社を目指します。

100年前に誕生した簡易生命保険の
「簡易な手続きで、国民の基礎的生活手段を保障する。」
という社会的使命を受け継ぎつつ、
次の100年も、お客さまから信頼され、愛される会社であり続けるよう、
郵便局ネットワークを中心として地域社会に貢献していくとともに、
持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に
社員一丸となって取り組んでまいります。

VISION AND MISSION ビジョンの実現に向けて

いつでもそばにいる。どこにいても支える。
すべての人生を、守り続けたい。

かんぽ生命は、簡易生命保険誕生100周年と株式上場という大きな転機を迎え、当社の経営理念を改定しました。

新たな経営理念は、かんぽ生命の二つの強い意志を込めています。一つ目は、日本郵政グループの一員として変わらぬ使命を果たすという意思です。これまで積み重ねてきた「信頼」と「安心」というブランドイメージを財産として、これからも地域に密着した郵便局ネットワークを通じて、全国津々浦々の幅広いお客さまに保険という安心をお届けする。そして、これからもお客さまのそばで、お客さまから信頼され、愛される存在であり続けたいという強い意思を込めています。
二つ目は、お客さまの夢や前向きに生きようとする気持ちを支え、守り続けるという意思です。
お客さま一人ひとりが夢を持ち、前向きに生きていくことができるように、すべての人生を保険の力で守り続けたいという強い意思を込めています。

新たな経営理念のもとで、この大きな転機を企業価値向上のチャンスと捉え、積極的に新たな課題にチャレンジします。
若さに溢れる力を発揮して、誇りと使命感を持って、お客さまから信頼され、愛される会社をつくっていき、かんぽ生命の新世紀を切り開き、次の100年の歴史を一緒に刻んでいきましょう。

人生は、夢だらけ。

日本郵政グループ各社について

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明し、各職種で活躍している社員を紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。

採用情報(2018年度)

日本郵政グループ各社の採用情報を掲載しています。