株式会社かんぽ生命保険の事業

ひとりひとりの人生を支え、
将来の安心をつくる

株式会社かんぽ生命保険は、職業による加入制限を設けないなど、日本に住む人々をサービスの対象としています。少子高齢化など、時代の変化とともに多様化するニーズに対応し、一人ひとりのライフスタイルに合った商品・サービスを提供することが常に求められています。民営化後も、3,348万件の契約に対する信頼はそのままに、よりお客さまからの信頼を得ることを目指し、あたらしい商品やサービスの開発を通して、お客さまの生涯にわたる安心を築いていきます。

主な事業内容

保険商品・各種サービス(学資・養老・終身・定期保険、入院・災害特約など)の提供

簡易生命保険の「簡易な手続きで、国民の基礎的生活手段を保障する」という社会的使命を受け継ぎつつ、お客さまにとって分かりやすく利用しやすい商品やサービスを提供します。

郵便局チャネル
日本郵便株式会社(郵便局)の渉外社員や窓口を通じて、保険商品の販売、保険料の収納・保険金の支払いなどのサービスを提供します。
直営店チャネル
全国の主要都市に設置している支店の法人営業部で、中小企業を中心とする法人・職域マーケットを対象とした保険商品の販売、保険料の収納・保険金の支払いなどのサービスを提供します。
新商品・サービスの企画・提供
無診査で加入できる商品ラインアップの拡大と、郵便局との密接な連携によるお客さま接点の拡充によって、日本に新たな安心を提供していきます。
財務基盤の健全性維持
ALMの高度化・厳格なリスク管理に基づく資産運用によって健全な経営基盤を強化し、安定かつ持続的な収益性・健全性の更なる向上を目指します。
CSR(企業の社会的責任)への取組
公共性の高い生命保険事業を営む企業として、お客さまからの信頼と安心を護り育てていくため、「社会、地域社会への貢献推進」、「人に優しい事業環境の整備」、「環境保全活動の推進」の3つの柱を中心に、社会貢献活動等に積極的に取り組んでいます。具体的には、ラジオ体操の普及推進を通じた健康づくりの応援や、子育て支援イベントの開催、かんぽHealthy caféのオープンなどに取り組んでいます。

事業トピック

学資保険「はじめのかんぽ」の発売
学資保険「はじめのかんぽ」の発売 イメージ
2014年4月から、日々多様化するお客さまのニーズに応えるべく、商品内容を改定した学資保険「はじめのかんぽ」を発売しました。具体的には、教育資金の確保という学資保険の主たるお客さまニーズに応え、被保険者の死亡保障を抑制することにより、保険料を低価格化させました。商品の特長として、高い貯蓄性による学資金の効率的な準備、出生予定日の140日前から加入できる出生前加入制度、学資金の準備目的に応じた3つのコースが挙げられます。
「心のこもったサービス」
(ご契約内容のフォローアップ活動)
「心のこもったサービス」(ご契約内容のフォローアップ活動)イメージ
郵便局とともに、「心のこもったサービス」として、全国のご契約者さまへの訪問活動や窓口でのお声かけを実施しています。この活動を通して、ご契約いただいている保険の保障内容や、ご請求いただける保険金がないかをご確認いただき、また同時に、保険金のお支払い手続きのご案内、キャッシュレスや指定代理請求制度のご案内をさせていただいています。お客さまからは、「請求していない保険金があったことが分かり助かった」などのお声をいただいています。
ラジオ体操の普及推進
ラジオ体操の普及推進 イメージ
当社は、「健康づくりへの積極的な貢献」を経営理念に掲げ、86年の歴史を持つラジオ体操などを通じて皆さまの健康づくりを応援しています。ラジオ体操は、1928年、当時の逓信省簡易保険局が、国民の健康の保持・増進を図るために、昭和天皇の御即位の大礼を記念して制定しました。当社は、これまでに担ってきた役割を受け継ぎ、ラジオ体操の普及推進に取り組んでいます。具体的には、「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」等の各種行事を通じた取組み、ラジオ体操の小学校出張授業の実施、職場などにうかがってのラジオ体操☆おでかけワンポイントレッスンなどを行っています。

日本郵政グループを知る

これまでに培ったお客さまとのつながりを大切にしながら、お客さまの人生のあらゆるステージでお役に立てる企業グループを目指します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職、エリア基幹職、業務職・営業職」、および「一般職」の三つの採用区分があります。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。