1. TOPページ
  2. 内定者リポート
  3. Vol.3 内定者特集

Vol.3 内定者特集

本音でアドバイスします。内定者からの体験談。

エントリーシートはここに注意

かんぽ生命内定者 藤森 光輝さん

面接にも共通することだと思いますが、伝えたいことを端的にまとめられているかどうか、そして相手はどのような印象を抱くかを考えることが大切だと思います。特に重要なことは、具体性を持たせることと、その中に掘り下げた自分自身の考えが反映されていることです。自分が一番伝えたいことを考え抜き、それが伝わる文章にするために試行錯誤を繰り返すことをお勧めします。

かんぽ生命内定者 石橋 美裕さん

エントリーシートのポイントは、具体的、簡潔かつわかりやすい文章を書くことです。私は、先輩やキャリアセンターの方に何度も添削していただいて、納得できる文章になるまで何度も書き直しました。また、エントリーシートの提出時期は重なることが多いものです。私は深夜までエントリーシートを書く日々が続きました。エントリーシートの作成を余裕を持って始めることも納得できるエントリーシートのためには大切なことです。

企業選びのポイントは

日本郵便内定者 相馬 凌さん

自分が生きてきた中で「何を大切にし、どんな行動をしてきたか」を考えることが大切だと思います。努力して成功したことや失敗した辛い経験などは、大小関係なく誰にでもあると思います。その経験を踏まえて、仕事を通して「自分は何を発信したいのか」「何に挑戦したいのか」を考えていけば、働きたい企業もきっと見つかるはず。今までの人生そのものが、企業選びに直結すると思います。

ゆうちょ銀行内定者 大野 文香さん

企業を選ぶ際に、真っ先に考えなければならないことは、自分が社会に出て何をやりたいかであり、そのやりたいことができる会社であるかどうかです。やりたいことが不明瞭な場合は、それまでの自分自身の人生を見つめ直せば、そこにヒントがあるはずです。また私の場合は、社員の方や同期の人柄、事業規模の大きさなどもポイントとしました。いずれにせよ自分なりの軸を明確に持つことが大切だと思います。

就職活動成功の極意とは

日本郵便内定者 浮田 苑香さん

就職活動を成功に導いた大きな要因は3つあります。1つめは、自身の就職活動のみに集中したこと。就職活動中は、自分の進捗状況をどうしても周囲と比較して不安になりますが、私は、周囲の状況を気にしないようにしていました。2つめは、就職活動を終えたばかりのサークルの先輩に話を聞いたこと。就職活動の流れや面接でのポイント等、多くのアドバイスを受けました。3つめは、就職活動を楽しむこと。大変だと感じることもあるかと思いますが、多くの企業を知ることができる機会は中々ないので、是非楽しんでください!

ゆうちょ銀行内定者 鈴木 順平さん

何事も早めに動き、余裕を持って取り組むことを意識することが重要だと思います。特に面接。私は面接練習に多くの時間を割きました。そのため、本番で緊張はあったものの伝えたいことはスムーズに伝えられたと思います。時間に余裕があると焦りがなくなり、心にゆとりが生まれ冷静に物事を客観視できます。就活に焦りは禁物です。早め、早めの行動が就活成功のためには欠かせない大切な要素だと思います。


日本郵政グループ各社の事業概要

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

日本郵政グループ各社の職種

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明します。

社員紹介

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
ここでは各職種で活躍している社員をご紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。