1. TOPページ
  2. 採用情報

採用情報(募集要項)

総合職

会社 日本郵便株式会社 株式会社ゆうちょ銀行 株式会社かんぽ生命保険
職種 総合職
応募資格(各社共通) 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数(内訳)
計 約250名
(約60名) (約100名(うち、クオンツ数名)) (約90名
(うち、アクチュアリー・クオンツ数名))
勤務地 本社及び全国各地の事業所 本社及び全国各地の事業所 本社及び全国各地の事業所
初任給
(各社共通)
修士了
220,500〜246,960円
大学卒
212,500〜238,000円



上記「総合職」のうち、クオンツ・アクチュアリーの応募資格・勤務地・給与については次のとおりです。

会社 株式会社ゆうちょ銀行 株式会社かんぽ生命保険
職種 総合職(資産運用・クオンツ) 総合職(アクチュアリー) 総合職(クオンツ)
応募資格

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、金融工学、数学、物理学、統計学、経済学、情報科学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをゆうちょ銀行の資金運用業務の中で活かせる方
  • TOEIC 730点以上相当

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、数学、統計学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをかんぽ生命の保険数理業務の中で活かせる方

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、金融工学、数学、物理学、統計学、経済学、情報科学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをかんぽ生命の業務の中で活かせる方
勤務地 本社、全国各地の事業所等
※初期配属は本社(東京)市場部門
となります。
本社、全国各地の事業所等
※初期配属は本社(東京)となります。
初任給 修士了 246,960円
大学卒 238,000円
会社 日本郵便株式会社
職種 総合職
応募資格
(各社共通)
2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数
(内訳)
グループ計 約250名
日本郵便 約60名
勤務地 本社及び全国各地の事業所
初任給 修士了 220,500〜246,960円
大学卒 212,500〜238,000円
会社 株式会社ゆうちょ銀行
職種 総合職
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数
(内訳)
グループ計 約250名
ゆうちょ銀行 約100名
(うち、クオンツ数名)
勤務地 本社及び全国各地の事業所
初任給 修士了 220,500〜246,960円
大学卒 212,500〜238,000円
会社 株式会社かんぽ生命保険
職種 総合職
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数(内訳) グループ計 約250名
かんぽ生命 約90名
(うち、アクチュアリー・クオンツ数名)
勤務地 本社及び全国各地の事業所
初任給 修士了 220,500〜246,960円
大学卒 212,500〜238,000円

上記「総合職」のうち、クオンツ・アクチュアリーの応募資格・勤務地・給与については次のとおりです。

株式会社ゆうちょ銀行 総合職(資産運用・クオンツ)

応募資格

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、金融工学、数学、物理学、統計学、経済学、情報科学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをゆうちょ銀行の資金運用業務の中で活かせる方
  • TOEIC 730点以上相当
勤務地 本社、全国各地の事業所等
※初期配属は本社(東京)市場部門となります。
初任給 修士了 246,960円
大学卒 238,000円

株式会社かんぽ生命 総合職(アクチュアリー)

応募資格

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、数学、統計学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをかんぽ生命の保険数理業務の中で活かせる方
勤務地 本社、全国各地の事業所等
※初期配属は
本社(東京)となります。
給与 修士了 246,960円
大学卒 238,000円

株式会社かんぽ生命 総合職(クオンツ)

応募資格

下記についてすべてを満たす方

  • 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学を修了・卒業(見込み)の方
  • 数理的な素養を活かし、金融工学、数学、物理学、統計学、経済学、情報科学等の高度な専門分野の知識を習得し、これをかんぽ生命の業務の中で活かせる方
勤務地 本社、全国各地の事業所等
※初期配属は
本社(東京)となります。
給与 修士了 246,960円
大学卒 238,000円

地域基幹職・エリア基幹職

会社 日本郵便株式会社 株式会社ゆうちょ銀行 株式会社かんぽ生命保険
職種・コース 地域基幹職 エリア基幹職 エリア基幹職
窓口コース 郵便コース

JP金融
アドバイザーコース

応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約700名 約500名 約800名 約150名 約115名
勤務地 応募エリア内の郵便局 応募エリア内の直営店、
貯金事務センター、エリア本部等
応募エリア内の支店、
サービスセンター等
初任給
(各社共通)
修士了
173,800 〜 194,660円
大学卒
170,800 〜 191,300円
短大・高専・専門卒
168,300 〜 190,400円
会社 日本郵便株式会社
職種・コース 地域基幹職(窓口コース)
/地域基幹職(郵便コース)
/地域基幹職(JP金融アドバイザーコース)
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約700名
/約500名
/約800名
勤務地 応募エリア内の郵便局
初任給
(各社共通)
修士了 173,800〜194,660円
大学卒 170,800〜191,300円
短大・高専・専門卒 168,300〜190,400円
会社 株式会社ゆうちょ銀行
職種・コース エリア基幹職
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約150名
勤務地 応募エリア内の直営店、
貯金事務センター
エリア本部等
初任給
(各社共通)
修士了 173,800〜194,660円
大学卒 170,800〜191,300円
短大・高専・専門卒 168,300〜190,400円
会社 株式会社かんぽ生命保険
職種・コース エリア基幹職
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約115名
勤務地 応募エリア内の支店、
サービスセンター等
初任給
(各社共通)
修士了 173,800〜194,660円
大学卒 170,800〜191,300円
短大・高専・専門卒 168,300〜190,400円

一般職

会社 日本郵便株式会社 株式会社かんぽ生命保険
職種・コース 一般職 一般職
窓口コース 郵便コース
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約1,500名 約700名 約50名
勤務地 応募エリア内の郵便局
(転居を伴う転勤なし)
応募エリア内のサービスセンター、本社等
(転居を伴う転勤なし)
初任給
(各社共通)
修士了
163,700 〜 193,170円
大学卒
162,100 〜 191,280円
短大・高専・専門卒
159,700 〜 190,330円
会社 日本郵便株式会社
職種・コース 一般職(窓口コース)
/一般職(郵便コース)
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約1,500名
/約700名
勤務地 応募エリア内の郵便局
(転居を伴う転勤なし)
初任給
(各社共通)
修士了 163,700〜193,170円
大学卒 162,100〜191,280円
短大・高専・専門卒 159,700〜190,330円
会社 株式会社かんぽ生命保険
職種・コース 一般職
応募資格 2016年4月から2020年3月までに大学院・大学・短大・高専・専門学校(専門課程)を修了・卒業(見込み)の方
採用予定数 約50名
勤務地 応募エリア内のサービスセンター、本社等
(転居を伴う転勤なし)
初任給
(各社共通)
修士了 163,700〜193,170円
大学卒 162,100〜191,280円
短大・高専・専門卒 159,700〜190,330円

全職種共通

会社 日本郵便株式会社 株式会社ゆうちょ銀行 株式会社かんぽ生命保険
試用期間 採用の日から6か月間
諸手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当等
※住居手当は一般職を除きます。
※上記のほか、営業・勤務実績に応じて手当が支給されます。
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務時間 原則として、1日8時間、1週40時間。
なお、勤務種類により始業時刻・終業時刻は一定ではなく、また、勤務場所により変形労働時間制の適用となる場合があります。
休日休暇 4週8休制
年次有給休暇・特別休暇(夏期・冬期・結婚・産前・産後・忌引・ボランティア)・病気休暇・育児休業・介護休業等
福利厚生
制度
  • ・各種社会保険完備
  • ・財形貯蓄制度
  • ・保険払込団体
  • ・社員持株会
諸施設
  • ・社宅(世帯用・独身用)※所定の入居要件あり
  • ・レクリエーション施設
  • ・付属医療機関(逓信病院)
採用実績校 国公立・私立問わず幅広い採用実績があります。
採用学部学科 学部・学科を問いません。
会社 日本郵便株式会社
株式会社ゆうちょ銀行
株式会社かんぽ生命保険
試用期間 採用の日から6か月間
諸手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当等
※住居手当は一般職を除きます。
※上記のほか、営業・勤務実績に応じて手当が支給されます。
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務時間 原則として、1日8時間、1週40時間。
なお、勤務種類により始業時刻・終業時刻は一定ではなく、また、勤務場所により変形労働時間制の適用となる場合があります。
休日休暇 4週8休制
年次有給休暇・特別休暇(夏期・冬期・結婚・産前・産後・忌引・ボランティア)・病気休暇・育児休業・介護休業等
福利厚生
制度
  • 各種社会保険完備
  • 財形貯蓄制度
  • 保険払込団体
  • 社員持株会
諸施設
  • 社宅(世帯用・独身用)※所定の入居要件あり
  • レクリエーション施設
  • 付属医療機関(逓信病院)
採用実績校 国公立・私立問わず幅広い採用実績があります。
採用学部学科 学部・学科を問いません。

注意事項

職種・コース
  • 会社・職種・コースの併願が可能です。
  • 総合職について、応募はグループ一括で受け付けますが、選考は応募者が希望する会社ごとに進めます。
  • 地域基幹職・エリア基幹職は、将来の役職者・管理者としての活躍を期待しています。
    一般職は、将来の役職への登用がありません。
  • ゆうちょ銀行では、一般職の採用予定はありません。
応募資格
  • 独立法人大学評価・学位授与機構が認定した省庁大学校(※)の卒業のみ、通常の大学院・大学の修了・卒業と同様に扱います。
    短大専攻科・高専専攻科を修了し、学位を取得した場合は、大学卒業と同様に扱います。
    (※)防衛大学校、防衛医科大学校、水産大学校、海上保安大学校、気象大学校、職業能力開発総合大学校、国立看護大学校
採用予定数
  • 採用予定数は2019年4月採用のものです。
  • 2020年4月採用予定数は、決まり次第「日本郵政グループ新卒採用サイト(https://saiyo.japanpost.jp/)」に掲載いたします。
勤務地
  • 地域基幹職・ゆうちょ銀行のエリア基幹職は全国を11の応募エリアに分けて、かんぽ生命のエリア基幹職は全国を13の応募エリアに分けています。
    いずれも応募時にエリアを選択していただきます。
  • 日本郵便の一般職は全国を200以上の配属エリアに分けています。
    かんぽ生命の一般職は【仙台市、東京都特別区、岐阜市、京都市、福岡市】の5つの応募エリアに分けています。
    いずれも応募時にエリアを選択していただきます。
    採用時は応募エリア内の事業所(郵便局、サービスセンター等)に勤務しますが、将来的には応募・配属エリア外の事業所に勤務する可能性があります(転居を伴う転勤はありません)。
  • 応募・配属エリアは現在の居住地と関係なく、会社・職種ごとに選択できます。
初任給
  • 配属地域等によって異なります。
お問い合わせ先
日本郵政グループ 採用プロジェクトチームjp-saiyo2020@disc.co.jp

日本郵政グループ各社の事業概要

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

日本郵政グループ各社の職種

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明します。

社員紹介

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
ここでは各職種で活躍している社員をご紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。