1. TOPページ
  2. 採用担当者座談会

採用担当者座談会

採用担当者が語るそれぞれの「志」は?

皆さんが気になる日本郵政グループの現在や採用活動を通じて感じていることなどを3名が熱く語り合いました。

新しいビジネス、新しいサービスを共につくっていく仲間に向けた私たちの熱いメッセージをお伝えします。

人事部 人材研修育成室

阿部 央久

Teruhisa Abe

メッセージ

Theme 3

学生の皆さんにメッセージ

多くの企業や社会人と触れ合い、
視野を広げてほしい

阿部
先ほど、片桐さんの話にもありましたが、多くの学生の皆さんに日本郵政グループに目を向けていただけたら嬉しいですよね。野球での例えになりますが、採用担当としては、「とにかく“バッターボックス”に立ってみてほしい」と思っています。
“バッターボックス”の外から見ていたときは打てそうだと思っていた球が、全く打てなかったり、自分では思ってもみなかった得意なコースがあったり。やってみなければ分からないことって、とても多いと思うんです。食わず嫌いにならず多くの企業にアプローチして、情報を集めてみてほしいです。その中で、きっと本当に自分がやってみたい仕事を見つけることができるはずです。
片桐
そうですね。多くの企業を見ることは大切だと思います。先ほどの話にもありましたが、日本郵政グループ3社はそれぞれ特色がありますので、説明会に来ていただいてその点を具体的に確認していただけると嬉しいですね。
湯川
企業もそうですが、多くの社会人に出会うことで、理想の社会人像を創ることができると良いですよね。私の理想の社会人像は、高いレベルの仕事に挑戦しながら成長し、プライベートも積極的に楽しんでいる人です。
阿部
「こんな人になりたい」という社会人として目指すモデルができると、前向きにもなれますよね。
湯川
就職活動の初期には、漠然と「仕事は大変なことばかりなのでは」と考えている方もいらしゃっると思います。でも、企業の説明会に参加していろいろな方と話してみると、想像以上に人生を楽しみながら仕事をしている方が多いことに気づき、働くことが楽しみになってくるはず。そんな就職活動に切り替えられるといいですね。
片桐
そのような就職活動ができると、前向きに取り組むことができ、モチベーションが上がってきますよね。

日本郵政グループで
活躍するために必要な力とは

阿部
最後に、日本郵政グループで活躍するためには、どのような力が必要だと思いますか?
片桐
キャリアの段階により変わってきますが、「自分に足りないものを人から学び、自己研鑽に取り組む力」「視野を広く持ち多くのことに気付く力」が挙げられると思います。あとは「現状の仕事に満足せず、絶えず質を高めていく力」も大切ですね。
湯川
どれも大事な力ですね。私が思うのは「真の課題やニーズを見抜き、適切な解決策を考え、最後までやり抜く力」です。この力は一朝一夕で身につくものではなく、常日頃から意識していくことでレベルが上がっていく性質のものです。私もまだまだレベルアップに努めている最中ではありますが、真の課題やニーズに迫る過程では、複数の情報から仮説を立てて考えることに挑戦しており、問題解決に際しては、いつも2~3個の解決策を考えるようにしています。
阿部
私は「リーダーシップ」や「スピード感」が必要な力だと感じています。なかでも「リーダーシップ」は、管理者にのみに必要な要素だと思われがちですが、社員一人ひとりにも求められるものではないかと。チームとして高い実績や成果を生みだすには、一人ひとりが常に当事者意識や責任感も持って、仕事に取り組む必要があると思います。
片桐
そうですね。チーム全員がリーダーシップとメンバーシップをバランスよく発揮して責任感を持って仕事に取り組むことで、チームが出す成果は飛躍的に大きくなると思います。役職や立場が異なっても責任を持って行動することが求められますよね。私もそのような行動を心がけています。仕事に前向きに取り組む私たちの姿を学生の皆さんに見てもらい、日本郵政グループに魅力を感じていただけると嬉しいですね。
阿部湯川
はい。そうなるようにがんばりましょう!

日本郵政グループ各社の事業概要

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

日本郵政グループ各社の職種

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明します。

社員紹介

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。
ここでは各職種で活躍している社員をご紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。