1. TOPページ
  2. 採用担当者座談会
  3. 株式会社ゆうちょ銀行 採用担当からのメッセージ 人事部 人材開発室 藤原 祥宏

採用担当者座談会

採用の仕事を通じて得た
ゆうちょ銀行で働く誇り

人事部 人材開発室

藤原 祥宏Fujiwara Yoshihiro

変化を恐れない組織で仕事をしたかった

ゆうちょ銀行が提供している商品・サービスを通じ、世の中に安心感と信頼感を生み出し続けていくという社会的な役割や、若手でも早くから仕事を任せてもらうことができ、広大な業務フィールドを有している点に強く惹かれ入社を希望しました。また、私は、学生時代にゼミ活動をリードし、メンバーが主体的に取り組む集団に変えるという経験をして得た達成感を、変化を推進し社員に主体性が強く求められているゆうちょ銀行でもう一度味わいたいと考えたというのもあります。

知らずにいたゆうちょ銀行のたくさんの魅力

採用担当は、当行の魅力をより多くの学生の皆さんに知ってもらい、当行のファンを増やしていくのが仕事です。採用担当になり、魅力を語るために同期や先輩に話を聞きに行く機会が増えました。恥ずかしながら、自分の働く会社のことを、こんなにも知らなかったのかと驚いてばかりいます。採用の仕事を通じて、ゆうちょ銀行で働く誇りをより強く感じるようになったといってもいいかもしれません。自社のセミナーではゆうちょ銀行の魅力を余すところなくお伝えしたいという気持ちが高まっており、魅力を上手に伝えられるようプレゼンテーション力にも磨きをかけていきたいと思っている今日この頃です。

多くの学生との出会いの場を。少人数での対話も実施

3月は日本全国延べ2万人程度の学生の皆さんに当行の事業の概要、仕事の幅広さなどを知っていただくために、学内説明会への参画や自社セミナーの開催など積極的に活動していきます。その後、総合職については仕事の面白さやダイナミズムを知っていただくために、少人数の個別説明会を実施します。エリア基幹職については店舗で働く醍醐味をより多くの方に知っていただくために、やはり少人数の座談会を中心とした自社セミナーを予定しています。いずれのセミナーも、ゆうちょ銀行で働く人の魅力が伝わるような距離感を大事にしつつ、様々な疑問に丁寧にお答えしていきたいですね。また、私が楽しんで仕事をしているところも見てもらえたら嬉しいです。

担当者座談会 INDEX

日本郵政グループ各社について

日本郵政グループ各社についてご紹介します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職・エリア基幹職」および「一般職」の三つの採用区分があります。総合職とは「サービスや仕組みを自ら創り上げ、コントロールする仕事」、残る二つは主に「お客さまにサービスを提供する仕事」です。
ここでは、三つの採用区分の違いとそれぞれの仕事概要についてご説明し、各職種で活躍している社員を紹介します。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。