1. TOPページ
  2. 採用担当者座談会
  3. 株式会社かんぽ生命保険 採用担当からのメッセージ 人材開発部 根本 香菜子

採用担当者座談会

お客さまのために全力で保険に懸ける
情熱を伝えていきたい

人材開発部

根本 香菜子Kanako Nemoto

自分の手腕が試され、影響力・達成感が大きい会社

就職活動中、「人を支える」仕事がしたいと漠然と考えており、始めは業界を絞らずにさまざまな企業説明会に足を運びました。
その中で、生きる上で避けられない、「病気」や「死」のリスクに対し、万が一のことは起きてほしくありませんが、辛い時に大切な人を支えることができる「生命保険」が、なくてはならない社会的インフラといえる点に関心を持つようになりました。
また、かんぽ生命はビジネスモデルが特徴的であり、従業員数が少なく、民営化後、日々変わっていく環境はまるで「巨大なベンチャー」のようとの説明から、自分の手腕が試される、やり遂げた時の影響力・達成感が大きい会社なのではないかと思いました。
更に、出会う社員の方々から熱意と誠実さを感じ、「『かんぽ生命』で活躍したい!」と強く思うようになりました。
その印象は入社から7年経った今でも変わっておらず、日々、チャンスに恵まれたチャレンジングな環境で自分らしさを出せています。

採用活動では私たちの情熱を伝えたい

採用の仕事のやりがいは、なんといっても目をキラキラさせた学生さんに多く会えることです。どんなに忙しくても、疲れが吹き飛んでしまうくらいに、学生の皆さんとお会いすると元気とやる気が出ます。そして私の話を聞いて「かんぽ生命に興味を持ちました、いい会社ですね!」と言っていただけることもあり、感動はひとしおです。
採用活動では私たちの情熱を伝えたいです。すべてのお客さまのために常に全力で働く。お客さまにとって最も身近で最も信頼される保険会社でありたいという想いを、一人ひとりの学生と向き合い、丁寧な採用活動を行う中で伝えていきたいと思います。

人事部 人材研修育成室

生田 遼資

Ryousuke Ikuta

メッセージ

日本郵政グループを知る

これまでに培ったお客さまとのつながりを大切にしながら、お客さまの人生のあらゆるステージでお役に立てる企業グループを目指します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職、エリア基幹職、業務職・営業職」、および「一般職」の三つの採用区分があります。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。