社員紹介 総合職

郵便・物流営業部 2013年入社

椎根 有香Yuka Shiine

人を知る

学生時代~入社まで

大学では経営史を専攻しており、ゼミではドラッガーやチャンドラーの著作から組織やマネジメントのあり方について学びました。学業以外では、大学の留学生サポートの団体に所属し、留学生のチューターとして生活や学業の支援をしました。また、学友会交響楽部に所属し、年2回の定期演奏会や支援学校での演奏会等に向けて、毎日部活の仲間と夜遅くまで練習をしていました。

プライベート

音楽が趣味で、毎週フルートのレッスンを受けています。時間があるときにはなるべく練習をするよう心がけており、いいリフレッシュになっています。
学生時代の友人と食事に出かけることも、オフの楽しみです。まったく異なる仕事をしている友人の話は興味深くて、会話の中から学ぶことも多く、貴重な時間だと感じています。

多くの人と出会い、学ぶ。

現在の担当となり今年度で3年目となりました。郵便局での実務研修から現部署へ異動した当初はわからないことも多々ありましたが、上司や先輩のサポートのおかげで一つひとつ身に付けてくることができました。私の所属しているラインは全国の営業パーソンとお会いする機会が多く、この2年で様々な方と出会い、同じラインの上司や先輩方はもちろん営業パーソンや支社の皆さまから日々、色々な事を教えて頂いています。
日本にいる人なら誰でも使うことができる郵便というサービスを提供していること、それが日本郵便の魅力だと思います。私もこれから多くのことを学び、いつかは郵便ネットワークを活かして地方の生活をサポートするような仕事をしたいと考えています。
入社前は、日本郵便に対して郵便局・配達のイメージしかありませんでした。入社して、こんなに幅広い業務があると知り驚いていますし、まだまだ知らないことだらけです。ですから日本郵便について何かしらの興味がある方であれば、きっと、入社してからその興味を広げていけるのではないかと思います。郵便が好きで、いろいろな視点で物事が見られる、そうした方にはぜひ日本郵便を志していただきたいと思います。

仕事を知る

全国の郵便・物流の営業に関する部署を総括

全国にある郵便・物流の営業に関する部署を総括する部として、推進管理、特約運賃算出、顧客対応、商品・サービス開発…といった幅広い業務を担っているのが、私の所属する郵便・物流営業部です。郵便・物流営業部でも様々な業務がありますが、私自身は営業パーソンのための人材育成体系の整備や研修の企画・実施を主に担当しています。営業パーソンが、スキルや営業成績を向上させるためにどのような知識や経験が必要かを検討し、人材育成体系を定め、それを基に研修等の人材育成施策を企画・実施しています。

研修の企画・実施など人材育成体系を整備

2015年度については、マネジメント層に対する2種の研修、スタープレイヤーを育成するためのダイレクトマーケティングと物流のそれぞれに特化した研修、また、法人営業部に配属されて1~3年目の営業パーソンに対する研修という7種類の研修を開催しました。それぞれの研修を年2回ずつ開催するに当たり、その企画や運営を行っています。そのほかにも、営業パーソンのスキルを測るためのスキル基準の運用や、支社法人営業本部を訪問し、人材育成についてのヒアリングを実施しました。また、そうした業務の実施に向け、日常的には研修担当ラインや研修の委託先の方と打ち合わせて各種研修の企画や資料作り、人材育成体系の整備を行ったり、それにかかわる各種調整を行ったりしています。また、本社だけで企画・実施するのではなく、支社や営業本部と協力し、施策を行っています。

お客さまからいただいた仕事のやりがい

郵便局での実務研修を経験した新人時代の1年間を振り返って印象に残っているのは、窓口や配達先で、幾度となく、お客さまから「ありがとう」と言葉をかけていただいたことでした。そのたびに仕事にやりがいを感じることができましたし、それによって得られた「私たちの仕事は人の役に立つ仕事なんだ」という実感は、本社勤務となった現在でも大きな心の支えとなっています。

1週間のスケジュール

月曜日

[AM]
人材育成に関するライン打ち合わせ
[PM]
人材育成に関する部内打ち合わせ

火曜日

[AM]
メールチェック、照会対応
[PM]
研修資料作成

水曜日

[AM]
研修資料作成
[PM]
稟議書作成

木曜日

[AM]
社外との打ち合わせ
[PM]
打ち合わせ資料作成

金曜日

[AM]
研修の実施
[PM]
研修の実施

休日

[AM]
フルートのレッスン
[PM]
友人と食事など

社員紹介 日本郵便株式会社 一覧

日本郵政グループを知る

これまでに培ったお客さまとのつながりを大切にしながら、お客さまの人生のあらゆるステージでお役に立てる企業グループを目指します。

職種・仕事・社員を知る

日本郵政グループには、「総合職」、「地域基幹職、エリア基幹職、業務職・営業職」、および「一般職」の三つの採用区分があります。

キャリアモデル

日本郵政グループ各社の仕事は多種多様ですが、そのいずれにも共通していることは、この国のすべての人のために汗を流すという使命感であり、お客さま一人ひとりからの信頼こそがすべての仕事の源にあるという自覚です。働き方は生き方です。日本郵政グループでは、いろいろな支え方で、たくさんのプロフェッショナルが活躍しています。